キンランが咲いています。

更新日:2016/04/24

本学薬草園に隣接する自然林では、現在キンランが咲いています。日本の野生蘭の1つで、現在は絶滅危惧種に指定されています。
キンランは菌根菌と呼ばれる菌類と共生する独特の生育形態をもっているため、採取して栽培することは困難です。
キンラン以外にも、ジュウニヒトエ、アマドコロやチゴユリなどの花も見頃です。
このように、栽培されているものだけでなく自生している植物を観察することができるのも、本学の薬用植物園の特徴の1つです。

文責: 生薬学研究室 矢作